おすすめの整体・鍼灸院

  • 2018.09.09 Sunday
  • 17:12

JUGEMテーマ:健康

 

忙しくてブログの更新が随分空いてしまいました。

 

ご心配された方もいたようで、大変ありがたく思うと同時に申し訳ない限りです。

 

元気にしていますが、頚椎症(自分が知らなかっただけで随分前からのようです(汗))になってしまいました。

 

そのため週1ほどリハビリに通っています。

 

首が痛くとも原稿は書けるのですが、鑑定はかなりの集中力が必要になります。

 

完全復活するまでもうしばらく鑑定はお休みさせてください。

 

また、鑑定に関わるお返事等も今はできません。ブログでアナウンスがあるまでもうしばらくおまちください。

 

さて話は変わり、北海道の地震、大阪の台風の被害と自然災害の恐ろしさを改めて実感いたしました。

 

一刻も早く普通の日常が戻ってくるようお祈りしております。

 

鑑定ができない代わりに、私のおすすめの健康や美容スポットをブログで書いていこうかと思います。

 

ステマではありませんのでご安心ください。

 

あまり更新してないので、ステマ以前に宣伝にもなりませんしね。

 

昔、1日1000アクセスあった頃が懐かしいです(遠い目)。

 

早く復活したいですね!

 

さて、今回おすすめスポットは大阪にある「とよだ鍼灸院」です。

 

私の実家は大阪にあります。帰省したときに、お世話になった整体・鍼灸院です。

 

ここの院長のお姉さんとお友達です。その縁でここを知りました。

 

友達つながりなのでステマと疑われそうです。

 

しかし違います。本当に良かったのと整体・鍼灸院は当たり外れば大きいため参考になればとの思いからです。

 

院長先生は下の写真の方です。

フレンドリーな話しやすい先生です。個人的には女性なのがグーです。

 

男の先生だと、人に寄っては緊張しちゃうので苦手なんですよね。

 

この職種は、ちゃんとした資格がなくても開業できてしまうため腕にバラつきがあります。

 

ここの院長先生は、病院で働かれていた経験があります。腕の方は保障済みです。

 

なのに、かなーり謙虚なんですよね。向上心を忘れてない証拠なのでしょう。

 

お部屋の感じは・・・

 

こんな感じです。清潔感あふれる、女性の先生らしい居心地のよい空間です。

 

天然石のアクセなども販売されていました。

 

施術を受けたとき「首をかしげるクセがあるみたいですよね」といわれました。

 

そのときは「そんなクセがあるのかな?」と思っていましたが、東京に戻ってから頚椎症で首が歪んでいた事が発覚。

 

本当に曲がっていたようです(汗)。

 

首を指摘した方は豊田院長だけです。「本物のプロだ!」と思いました。

 

慎重な先生のようで、施術した3日後ぐらいに体調がどうだったかバックして欲しいそうです。

 

それで、施術方向があっているのかを判断するようです。

 

あと、1回ごとにお支払いなので変な回数券を勧められることもないのも◎です。

 

普通の施術以外にも美容系(小顔)もあり、小顔も私的にはおすすめかな。

 

また帰省したときは、お世話になりたいです。

 

漫画家なみに絵がうまいのにも驚いています。天は二物を与えるのですね。

 

【院情報】

とよだ鍼灸院

大阪府大阪市淀川区西中島4-3-4 チサン第六大阪603

 

最寄り駅:御堂筋線 西中島南方駅 北口改札駅 徒歩2分

 

HP:https://toyodashinkyu2018.com/

しばらくブログ・運勢はお休みです

  • 2018.06.01 Friday
  • 00:36

JUGEMテーマ:日記・一般

 

5月は1度もブログを更新することなく6月に入ってしまいました。

 

元気なのですが、仕事が忙しくホームページまで手が回らない状況です。

 

落ち着きましたら定期的に更新したいと思います。

 

6月もみなさまにとって素敵な月になりますように。

 

近況報告・・・

最近、健康増進を兼ねて太極拳をしています。

 

先生の教え方が上手く、かなりハマってしまいました。

 

来年には元気に鑑定を再開したいなぁと思っています!

 

あと、タイと日本で行き来しながらの暮らしを考えています。

4月の運勢はお休みします

  • 2018.04.05 Thursday
  • 22:53

JUGEMテーマ:日記・一般

 

仕事が忙しくHPの運勢まで手が回らないため今月はお休みします。

 

楽しみにしていた方がいたら申し訳ありません。

 

仕事第一優先で力を入れたい、また「無理をしない!」が今年の目標です。

 

HPは余力がある時の位置づけです。

 

余裕がある時は文字数多くするなどバランスをとっていくようにしますので、ゆるゆると見守ってくださいませ。

 

最近のマイブームはチャーズル皇太子さんです。

 

ダイアナさんの一件で、彼がとんでもない悪人のように感じていましたが、彼の関するいろんな書籍を読むと気の毒に思えるところがあったり、知られてない立派な活動などがあったりで、マスコミの情報に踊らされていたと反省しました。

 

そして、民衆はゴシップネタが好き!と、いうのを改めて感じました。

 

人は見たいように見てしまう、そのため真実が歪曲してしまうのかもしれません。

 

チャールズさんが最初からカミラさんと結婚していれば・・・と思う反面、ダイアナさんとの事があったから関係が深まったような気もします。うまくいかないのが人生なのかもしれません。

 

若い頃は「あんな綺麗なダイアナさんではなく、おばさんのカミラさんを選ぶの?」と、思っていましたが、年月を重ねるとともにカミラさんを選んだ理由がなんとなく分かるようになりました。

 

激しい愛は人を選びます。

 

チャールズさんはそれに応えられなかったかったし、お互い求めるものが違いすぎたのでしょう。

 

愛すること、愛を表現することは難しいです。

 

断念と適量

  • 2018.03.19 Monday
  • 13:36

JUGEMテーマ:健康

 

ここ最近の人気記事は「ライザップヨガ」です。

 

実は辞めてしまいました。読んでいた方がいたら申し訳ない感じです。

 

蒸し暑い環境で少しハードなエクササイズが体質にあってなかったみたいです。

 

下半身がパンパンに浮腫んで別人のような足になってしまいました(汗。

 

自分でマッサージやストレッチしても、よく眠っても解決せず、水をたくさん飲んでも逆にカラダが重だるくなり困っていました。

 

筋肉疲労が原因で、筋肉がかたく硬直し血流が悪くなり、水を飲んでも老廃物が流れなかったようです。

 

それで、指圧と整体でメンテしてもらったら嘘のように浮腫みが引いてカラダが軽くなりました。

 

筋肉疲労からきているのでカラダを休めないといけないのだけど、血流をよくしないとカチコチや浮腫みが治らないので、自分では治しづらいらしいです。

 

軽い疲労なら、ストレッチや運動することで血流がよくなり解決することもあるけど、解決できないレベルまで疲れていたみたいです。

 

あと、私みたいな座り仕事がメインだと運動で使った筋肉がカチコチになりやすく、逆に運動しない方が快適なパターンもあるのだとか。自分のライフスタイルと体力にあった運動が大切なんだそうです。

 

ハードにするなら週3回、メンテしながら一生しないと問題が出るとか。

 

分かってはいるのです。適量が難しいですね。心とカラダがリンクしてないと難しい。

 

私はダメだったけど、スッキリ快適になる人もいるでしょう。結構な運動力で、筋トレ系だから痩せるしカラダは引き締まるんじゃないでしょうか。あのヨガ系エクササイズは理論的には理に叶っていますからね!

 

自分の体質や体力的な事が分かり勉強になりました。

 

体験しなければ分からない・・・というのは、牡牛座に星が多い人の傾向な気がします。それは私のことですね!

 

体験して理解してカラダを通して取得する。星座によっては、考えただけで分かるタイプの人もいます。

 

健康になろうと思って逆に失敗しちょっとばかり落ち込んでいたら、仕事先で知り合いになった方の「一周まわって自分のことが分かったからいいじゃない」の一言に救われました。

 

おしゃれでスタイルがよく、こんな風に歳を重ねられたらいいなぁと思う人なんですよね。話を聞くと想像と反してとくに運動はしてなないそうです。してもたまに10回程度スクワットするぐらいだとか。体質でスタイル抜群みたいです。

 

とはいえ、ストイックに運動して維持されている方も知っているので、改めて人それぞれだなぁと思った次第です。

 

今週も素敵な1週間になりますように。

冥王星と中年の危機

  • 2018.03.10 Saturday
  • 00:45

JUGEMテーマ:日記・一般

 

年度末で忙しい人も多いのではないでしょうか?

 

私は、ほどよい感じかな? 

 

今年は、モリモリ仕事をしてモリモリ遊ぶ・勉強が目標です。

 

占いの連載を1本増やしたいですね(笑。

 

そして、ほどよく運動をして来年辺りには体調万全!と、いう感じでしょうか。

 

オンもオフもバランスよく自分らしく過そうと思っています。

 

さて、タイトルの「冥王星と中年の危機」。

 

このブログを始めて約12年になります。細々更新しつつも、しぶとく続けているなぁと我ながら感心してしまいました。

 

「しぶとい」というのは西洋占星術の冥王星っぽいかな。

 

前回、30歳前後で起こる試練「サターンリターン」の事を書きましたが、35〜42歳で起こる「中年の危機」というのもあります。

 

こちらは、冥王星が関係しています。冥王星は黄泉の国と関係するだけあって、極限状態を表します。

 

破壊と再生という意味合いもあるので、極端な事が起こりがちです。

 

「中年の危機」は、ハリウッドスターのゴシップ記事で見かけた方もいるのではないでしょうか。

 

ゴシップ記事は「ミッドナイトクライシス」とも書かれ、冥王星とは関係ありません。

 

それでも、事例としては似ているような気がします。

 

「ミッドナイトクライシス」は、自分のアイデンティティが揺らぐ時期です。体力の衰えが引き金になっているケースが多く、ハリウッドスターだと老いるのが怖くなって、連れ添ったパートナーを捨てて若い子と再婚みたいな感じですね。

 

いままで出来ていたライフスタイルを衰えにより見直す事になり、迷い、苦しみ、人生をやり直したくなる現象です。

 

冥王星の「中年の危機」も似たような感じです。老いを感じる時期とガッチしているのがなんとも不思議なところです。

 

私も42歳あたりで運動に目覚めています。私の場合は、まだまだ自分のライフスタイルを変えたくない、それなら運動という流れですね。

 

なんとか立て直すぞ!!!!と、底力を出すところが冥王星っぽいです。

 

実際、運動を始めて集中力や気力、視力などは復活しました。体力が集中力や気力に影響していたのには、ちょっぴり驚きました。

 

幸いまだ復活できる歳のようです。まぁ、そのうち復活できない領域に入ってしまうかもしれませんね。

 

40代の頑張りが、その後の人生を大きく左右すると何かの本で読んだ事があります。

 

なので、復活できない領域に入ったとしても上手く折り合いをつけられるような気がしています。

 

「筋肉は何歳でも増える」といわれていますが、歳をとればとるほど増やすのはすごく大変です。

 

運動選手のピークが若いうちで終わるのをみても当然といえば当然です。

 

もし運動やダイエットするなら早ければ早いほどいいです。

 

スタイルの良い50代のお友達がいますが、50歳に入ると異次元の世界といっていました。

 

その体型を維持するために、いままでの方法が通用しないそうです。

 

40代になると痩せづらくなったり体型崩れが起きたりしますが、40代の比ではないということでした。

 

その人自身、30代から定期的に運動をしていたお陰でなんとか維持できているとか。

 

まぁ、なんとかレベルではなく、話を聞く限り真似できないぐらいかなりストイックな生活でしたけどね(苦笑。

 

50代で筋肉量や運動神経を発達させるのは、運動経験がない人だとかなり難しいらしいというか、維持できればいいぐらいみたいです。

 

あるトレーナーさんの本には、50代に入る前までに筋肉を増やしたほうがいい。50代は期待できないと、個人的見解で書かれていました。この辺は個人差もあるでしょうけど、普通は難しいという事でしょう。

 

実際、自分が運動してみて40代でもかなり大変です。40代でこれだけ大変だと、50代は期待できないのはなんとなく分かるような気がします。

 

でも、35〜42歳で起こる「中年の危機」の時期に、迷い、苦しみ、努力してきた人にとっては、50代の異次元の世界も怖くなさそうです。

 

衰えを受け入れ折り合いをつける事は大切です。

 

しかし、受け入れる前に自分の筋肉貯金、経験貯金、健康貯金の貯金残高を確認しておく必要があります。

 

低いようなら、努力する余地があるように思います。

 

20代、30代の人は将来に向けていろんな貯金を増やしてください。若い分、すぐにいっぱい貯まるでしょう。

 

そして、「中年の危機」が「新しい自分の目覚め」になる事でしょう。

 

いま「中年の危機」の人は、迷い、苦しんだとしても努力すれば、その後の人生が好転するでしょう。

 

たくさんの貯金が増やせるようエールをおくります。そして、笑顔になれる日が増えますように。

タイ旅行と「サターンリターン」

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 22:13

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2月ももう終わりですね。3月の運勢は3月3日(土)に更新予定です。

 

ちょっとお待ちくださいね!

 

3月になったらタイ旅行に行くつもりでしたが、年末の帯状疱疹を考慮して止めました。

 

自己免疫系の疾患を起こしやすくなったのは、30歳の時のオーストラリア旅行がきっかけになっています。

 

ちょうど西洋占星術でいう「サターンリターン」時期なのがポイントです。

 

「サターンリターン」とは、試練を与えるという土星が関係する人生の転換期です。

 

そう、試練が降りそそぎ自分の弱い部分がクローズアップされます。

 

「サターンリターン」までに乗り越えるように過してきた人にとってはヒョイと大きく成長できます。

 

なんとなく過していたり弱い部分を避けて過していたりすると「ガツン」と落とされる時期かなぁと個人的には思っています。

 

私の場合は後者ですね。試練の連続で健康も仕事も失った時期でした(しんみり)。

 

「サターンリターン」後、運命について考えるようになり占い師になったきっかけになっています。

 

海外旅行は体力を奪うようなので「サターンリターン」の教訓をいかし、体調が万全になるまでタイ旅行はおあずけです。

 

今年は1回は行きたいので早く万全の体調に戻りたいです!

 

そんな訳で3月は体力をつけるため、せっせと運動です(笑)。

 

今日、買ってきた雑誌です。

ターザンランドネ

 

ここ3年で読む雑誌が運動系に変わってしまいました。ランドネは、今月から定期購読する予定です。

 

1年間ヨガをやってみたものの、あまりハマれませんでした。なんかこうしっくりしません。

 

めちゃくちゃハマっている鶴太郎さんを眩しく感じます。

 

あそこまでハマれたら幸せでしょう。本当にうらやましいです。私もハマりたい。

 

でも、ヨガではハマれないのでしょう。

 

ヨガはあきらめました。登山やサイクリングの方がハマれそうなので、今度は登山に照準を合わせてみました。

 

すぐ仕事モードになるので、趣味を純粋に楽しみたい欲求があります。山ガールになりますよ。

 

私の年齢だと、山熟女かな? 

 

話は最初に戻り「サターンリターン」は30歳前後に起こる現象です。

 

これから迎える方は自分の弱い面を克服するよう日々過してください。

 

もし「サターンリターン」真っ最中で、どうしても辛い時はひとりで抱え込まずお友達や占い師を頼るのもありです。

 

乗り越えれば、かなり成長できるはずなので!と、エールを送ります。

山歩きは何星座?

  • 2018.02.18 Sunday
  • 00:40

JUGEMテーマ:スポーツ

 

平昌オリンピック盛り上がっていますね!

 

お昼のフィギュアスケートは久々に感動しました。羽生さんのケガからの復活に金メダル。

 

まるで漫画やドラマを観ているようでした。銀に輝いた宇野さんも素晴らしかったです。

 

フィギュアスケートの選手ピークは短いからその輝きを強く感じました。

 

あれこれ理由をつけて「出来ない」と、スグに諦めてしまう自分を反省するよいきっかけになりました。

 

素晴らしい演技ありがとうございます!

 

あと、ジャンプの葛西選手を密かに応援していたのですが敗退してしまったみたいで残念です。

 

でも、40代でオリンピック出場はスゴイことです。とりあえずお疲れさまでした。

 

さて、表題の「山歩きは何星座?」です。

 

まだまだ寒いですが2月も中旬がすぎ春を意識するようになりました。花粉も飛び始めましたしね!

 

そろそろ、山歩きとサイクリングを再開しようと思い本を2冊購入しました。

『山歩き入門』と『ゼロからはじめるロードバイクの本』です。どちらも判佝納さんの本になります。

 

(えい)出版社さんは、私が大好きな出版社さんのひとつです。

 

主に趣味系で、料理やアウトドア、スポーツ関係に強い出版社さんです。

 

私の趣味のサイクリングと山歩き系の本が多くよく買っています。女性向きでおしゃれなんですよね。

 

『山歩き入門』は、かなーり参考になりました。

 

サイクリングはコンスタントに走っていましたが、山歩きは10年ぶりの再開です。

 

道具を揃えて、来月には日帰り登山に行くつもりです。マイペースに登りたいのでぼっち登山です(笑。

 

登山を星座に例えると・・・

 

地の星座にあたる牡牛座、山羊座のイメージです。

 

日帰りで自然の多い場所をマイペースに歩く山歩き系は牡牛座。

 

イモトアヤコさんのようなパーティーを組んでアタックするような登山は山羊座かな。

 

牡牛座は趣味っぽく、山羊座は趣味だとしても アルピニスト というかプロっぽくなるイメージです。

 

同じ地でも乙女座は私の中では山とは結びつかないかな。どちらかというと、マラソンやウォーキングのイメージです。

 

この辺りは、占う人によってイメージが変わるかもしれません。

 

じゃぁ、サイクリングは?というと、牡羊座かな。ちょっとメカニックな物に乗ってスピードを出すというのが、牡羊座を連想するのですよ。

 

山は山でも、トレイルランだと、牡牛座でもなく山羊座でもなく乙女座が浮かびます。山だけだと浮かばない乙女座もランがくっつくと乙女座を感じます。

 

私の中の乙女座はスピード感があって、牡牛座はのんびり楽しむ、山羊座は苦労の末に至高の場所にたどり着くイメージです。

 

ここ最近思うのは、自分は見た目の印象と違ってはスポーツするのが好きだということです。

 

この辺りは遺伝と、太陽が牡羊座というのが関係しているのかもしれません。

 

運動好き、嫌い、内向的、外交的は遺伝要素が強いらしいです。

 

見た目だけでなく、趣向も遺伝するとはDNAのすごさを感じてしまいます。

 

『テロメア・エフェクト』と運命論

  • 2018.02.10 Saturday
  • 17:46

JUGEMテーマ:読書

 

インフルエンザが大流行中ですね。

 

私の場合、インフルや風邪はかかりづらいので大流行と聞いても余裕があります。

 

ただ、自己免疫系の疾患にはなりやすいです。

 

なので、アレルギーを起こさないよう、カラダが疲れないよう過しています。疲れると風邪・・・が普通の人なら多いパターンだけど、私は自己免疫系になるようです。

 

この辺りは、持っている体質の差が出るところです。

 

インフルに限らず、疲れとストレスは病を引き寄せるので、余力を残しつつ楽しく過ごしてくださいね!

 

さて、タイトルの『テロメア・エフェクト』です。

NHK出版社から出版された健康関連の本です。文字がギッシリで読み応えがあります。

 

外国の本は内容が濃いので読んでいて楽しいです。

 

ここ最近は、健康、運動、日本語、料理、占いの書籍を読む事が多いです。

 

読んでいて1番楽しいのは健康関連の書籍になります。「あれ?占いじゃないの?」と思われた方がいたかもしれません。

 

正直、あまりワクワクする本がありません。

 

違う分野の本を読んだ方が、逆に占いについて考えたりリスペクトしたりします。

 

この『テロメア・エフェクト』も影響があった本のひとつです。

 

テロメアとは、寿命と関係ある染色体の最先端部分になります。テロメアの長さによって、健康指数や寿命が変わってくるそうです。加齢とともに短くなるそうですが、日々の生活で伸ばしたり長さが保持できるとか。

 

健康や老いに注目するようになったのは、流産体験とその後のガクッと老けた事が大きく関係しています。

 

それまでは「老い」や「死」について考えた事もなく、遠い出来事のように思っていました。

 

「老い」を感じた瞬間、遠いと思っていた「死」は長い短いはあるかもしれませんが、影のように存在していたのを実感したのです。

 

10代の頃に読んだ三木清:著『人生論ノート』が、しみじみと身に染みます。

 

とは書きつつも、ここまで達観した気持ちには到達できていませんが。

 

あと、流産体験が染色体について興味を持つきっかけになっています。

 

シリアスに書いてしまいましたが、本自体はエキサイティングで目からウロコ情報満載です。

 

1番注目したのは「細胞の老化は子宮で始まる」ということです。

 

つまり、お腹の中に宿ったその瞬間に老化が始まるそうです。

 

親のテロメアの短縮が子に引き継がれるということ。

 

その人の過ごし方でテロメアの短縮のスピードは変えられますが、最初の段階で、長い、短いの差が出てしまうという点。両親の影響を受けてしまう事に運命論的なものを感じてしまいました。

 

西洋占星術は生まれたその瞬間の星の配置を見ますが、もしかしたら宿ったその瞬間の星の配置も重要なのでは?と、考えてしまいました。

 

医療が発達していますので、宿った日を割り出す事ができるかもしれません。ちょっと、見てみると興味深い事が分かるかもしれません。

 

両親の影響はどうにもならないところですが自分で出来る事は

 

適度なストレス

適度な運動

睡眠の重要性

自分に合った食事

 

みたいです。

 

健康や寿命、運命論的な事まで考えさせられるオススメの1冊です。

2月の運勢は4日に更新します

  • 2018.02.02 Friday
  • 23:06

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年は寒い2月ですがお元気にお過ごしでしょうか?

 

もうすぐ節入り。新しい年が始まります。

 

とっても素敵な1年だった人はますます素敵な年になるよう・・・

 

いまいちだった人は、そのことを忘れるぐらい素敵な年になりますように。

 

2月の運勢ですが節入りに合わせて更新しますのでよろしくお願いいたします。

 

インフルエンザが流行していますので、無理せずちょっとのんびりめにお過ごしください。

33年ぶりに寒い日と目

  • 2018.01.24 Wednesday
  • 22:16

JUGEMテーマ:健康

 

「寒さ」と「目」は、あんまり関連性はありません。

 

1月20日(土)のは「大寒」といって1年で1番寒い日だったはずが、それよりも寒い日がくることに驚いています。

 

先日の22日(月)は大雪でした。一瞬で銀世界になり自然のパワーを感じましたね。

真っ白ですてれちゃう

 

33年ぶりの寒さの中、高崎にお出かけです。

 

部屋でこもって仕事ばかりなので、近場で自然の多いところに充電しにいくようにしています。リフレッシュすることにより、占いの勘が冴え仕事の質もあがります。疲れると影響出てしまうのですよ。

 

東京ですごい寒いのなら、高崎は恐ろしい寒さではないでしょうか?

 

いまからドキドキしています。

 

さて、今回は「目」についてです。

 

アラフィフともなると、目がショボショボするようになりました。髪や目は個人差も大きいですが、ダイレクトに歳を最初に感じるところです。

 

「目」「髪」は、西洋占星術でいうと「牡羊座」にあたります。

 

生命が芽吹く場所であり、自分が始まる場所であり外見を表します。

 

真っ先に年齢を感じさせるところと考えれば激しく納得します。

 

老いて見た目が変わるのは、子孫を残せるかどうか見た目で判断させる遺伝子的な要素があるとか。

 

最近読んだ「目」の本です。

深作先生は、目の手術のスペシャリストです。森岡先生は眼精疲労の研究をされています。

 

2冊の本で切り口は違いますが、エビデンス的にハッキリしていることは大体同じでした。

 

・目を休ませる時間が必要

・目を温めるのは視力回復に有効

・目の寿命はカラダの寿命より短い

・目の血管が影響している etc...

 

かなり参考になりました。あと、目のトレーニングはあまり効果がないことが分かりました。

 

効果がはっきりしている目を温めると目を休ませる時間を意識的に作るようにしました。

 

カラダより寿命が短いと分かった以上、大切に使わないとね。

 

森岡先生の病院が吉祥寺にあることを知り実は通っています。

 

目の筋肉を緩ませる施術と酸素カプセルに入って血管を活性化させています。

 

「こんなの効くのかしら?」と思っていたら、少し視力が上がったので驚きました。筋肉と血管の偉大さを実感しました。

 

目がよくなってくると不思議な事に髪も艶々してきました。カラダってつながっているんだなぁって改めて思いました。

 

そもそも歳とともに毛細血管が退化して、見た目が老いたり(血色が悪くなるなど)、不調が出たりするらしいです。1番最初に目や髪みたいな生命維持に関係ないところから出るようです。

 

ただ、目は生命維持に必要だとは思いますけどね。

 

そう考えると、目の平均的な寿命70歳と人間が元気に生きられる年齢がリンクしているのかもしれません。

 

酸素カプセルは気にいってしまって違うところでも時々行っています。酸素だけに活性酸素が気になるところですが、酸化のダメージはあまり感じず、血色がよくなるのでいまのところメリットのみです。

 

ケガの治療にも使われるぐらいですからそこまで激しくないのでしょう。

 

あと、「めぐりズム」が休憩時のアイテムになっています。

 

寝る時は、森岡先生の本についていたバイオラバーアイマスクです。

 

私自身、牡羊座です。牡羊座つながりで、目のケアに熱心になるのは必然だったのかもしれませんね。

 

それでは、また来週お会いしましょう。

 

追伸:明日は東京方面は寒いようなので暖かくしてお過ごしください。ついでに目も温めてくださいね!

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM