最近のお気に入り雑誌etc...

  • 2016.04.09 Saturday
  • 14:23
JUGEMテーマ:ファッション

「春分のお宝マップ」は、もう制作されましたか?ハート

今日の8:23pmまで大丈夫です。まだの方は制作すると楽しいかもですよ。

私も、まだでこのブログが書き終わったら制作する予定ですヤッタv

「占い師日記」なので、占いの話題を書いた方が喜ばれそうです。ただ、私の中では占いは日々の生活を楽しくするデザート的存在。どっぷり占いの話より「ふと思い出した時」にぐらいが、ちょうどいいかなって思っています。

占い専門雑誌に占いしかないより、違うカテゴリーに少し占いが載っているぐらいが楽しめる気がします。これは、専門的にやっている人や、占いが趣味の場合を除くです。その場合は、物足りないものねたらーっ

最近のお気に入りの雑誌は『STORY』です。40代になって、服をよく吟味しないと微妙に似合わなくなりました。昔は何を着てもそれなりに似合っていたんですけどね。歳の変わり目というやつなのかもしれませんたらーっ

ファッションセンスを磨くため、ファッション誌を読むようになりました。その中でも、断トツに面白く、服装を真似したくなる雑誌は『STORY』です。WEBサイトも隅々まで読んでいます。

特集が40代が気になるツボをおさえています。読んでいて楽しい&勉強になる。毎月、擦り切れるぐらい読んでいますウィンク

ファッション誌に載っている服はお高め!と、いうイメージがありますが、時代の流れなのかプチプラコーデも載っています。

例えば、2月号の特集です。


庶民の味方の「無印」「ユニクロ」のコーデです。センスがあれば、お安くオシャレな装いも可能のようです。私の場合、センスがないので『STORY』で勉強(?)しています。

気にいったコーデは無印の手帳に貼りつてけています。

貼り付けていると自分の好きなファッションが分かってきます。視覚化されたお陰か、無駄なお買い物が減った気がします。

ここ最近のお楽しみになっています。きっと制作しているスタッフの方が素晴らしいのでしょうね。いつの日か『STORY』の占いコーナーに記事を書きたいものです。大好きな雑誌で執筆は夢のようですものねゆう★

いまは、天城先生が執筆されているのでなかなか難しいかな。

今回の「春分のお宝マップ」でも『STORY』が大活躍です。

あと、お気に入りの雑誌は『日経ヘルス』と『Tarzan』ですね。去年からトレーニングにはまっています。そういうこともあって、健康やトレーニング雑誌を読むようになりました。

この辺りは、西洋占星術でいう6室(仕事や健康の場所)に星が多いのが関係している気がします。『日経ヘルス』は占いコーナーがないので書くチャンスもあるかな? 実用的な雑誌なので、占いを読む層が少ない可能性もなきにしもあらず。実際、友人(女性)で、まったく占いは読まなし興味ないっていう方がいますからね。確か彼女の愛読雑誌は『Tarzan』です。

『Tarzan』は、以前に占いコーナーがありました。しかし、いつの間にかに無くなっていました。読む層が少ないのかもしれないです。

でも、たまに特集で載っていることがあります。

例えば『「歩く」の真価。』特集号では「足占い」が掲載されていました。

雑誌の内容にあった面白い企画です。これだと、占いに興味がない人でも楽しく読めるし、話のネタとして盛り上がりそうです。

ただ、どちらかというと占いではなく、遺伝的要素で判断していますね。足の形や指の形で、ある程度思考パターンが読めたりしますものね。そうなると、手相と似ているから、やっぱり占いといえるのかな。

私の足裏は「踵が細いV字足」になります。内容を読むと「社交的な性格で、情緒発信型の傾向がある。その反面、秘密や内緒事ををすぐ周りにバラしてしまうおしゃべりな面も。

「・・・・あせあせ

これは!!!? 占い師として致命的なのでは!? あくまでも傾向です。

安心してください。バラしません。話しませんDocomo88

これ以外にも、足と関係する占いが載っていて面白かったです。いまの私だと、たんなる健康&トレおたくです。もう少し専門的な知識をつけて、雑誌にあった内容が書ける(依頼される)日を夢見て日々努力です。

HPをリニューアルするにあたってページを整理しています。2009年から、毎日新聞社ネット(過去:東京データー)様で連載が続いています。約7年ほどですね。

こうやって長く執筆させていただきありがたい限りです。ご迷惑をかけた時期もあったので感謝の一言です。

10年目も変わらず続けられるように。そのためには、常にアンテナをはってニーズにあった文章が提供できるよう精進しないと。

ブログでは、ちょっとHappyになれる話題を発信していく予定です。

それでは、ますます素敵な日々になるようお祈りしておりますき
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM