自分の金運を見て金策を考える

  • 2016.04.14 Thursday
  • 16:14
JUGEMテーマ:日記・一般
西洋占星術で金運を見る場合、まずは2ハウスと8ハウスに注目します。

細かく言えば全体的に見ないといけませんが、自分の金運の特徴を見るだけなら、ここだけでも役立ちますよ!ウィンク

私の場合、2ハウスは射手座で惑星がありません。なので、射手座の象徴である木星に注目します。実際に入っていないので、木星の作用は少し弱くなります。

自分の木星を探します。ひとりポッツんと存在しています。木星は増やすという意味があるのですが、どこからも影響を受けてないため、お金にならないことに夢中になってしまう傾向があります。

増やせる素質があるものの、目的がお金に向いてない、またはお金の知識がないと減らす方向に進みやすいかもしれません。

そして、8ハウスには月が入っています。水星(知性)や金星(感性)、土星(努力)と良い関係です。

入っているのが月のため、月の満ち欠けのように変動が激しいかもしれません。不安定なお金懐事情をあらわしています。

ただ、自分自身が安定して波に乗っているときは稼げる運勢でもありますが、メンタルの影響を受けやすそうです。

そこの舵取りが上手くできて、お金にならなことに夢中にならなければ安定した金運になるかもしれません。

実際の私はブレやすいところがあり、面白そうな事に後先考えずに飛びついてしまう傾向があります。

一時期、ネイルにはまって結構なお金を使ってしまいました。何故か「ネイリストになりたい!」と、盛り上がってしまったのです・・・

いま考えると、アレルギー持ちの私にはまったく向いてなく、習得するのにも専念するぐらいの意志がなければ出来ないことでした。

ネイルではなく、占いのスキルを上げるほうが仕事にはプラスになっていたでしょうね。木星を上手くつかえてない事例です。

あの頃の私は、何をとってもブレブレで自分を見失っていました。時がたって分かる事もイロイロあります。

もし、私が占い意外で何か新しい事を始めるとしたら、英語や海外のライセンスを取得した方が金運的には良いかもしれません。

2ハウスや8ハウスに月が入っていると金運が不安定になりやすいです。入っている場合は、ちょっと注意してあげるとお金に困らなくなるかも。

金策も人それぞれです。自分の傾向を知って対策を練るのもありですよ!ヤッタv
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM