タイ料理教室でお味噌作り

  • 2017.05.27 Saturday
  • 16:57

JUGEMテーマ:グルメ

 

「ヨガを極めるならベジ生活を!」と、ヨガの先生から勧められることもあってヴィーガンの食事に興味津々。

 

ネットで検索していると「Thai Cooking Class diidii @ Ikebukuro」がヒットしました。

 

昔からこのブログを読んでいる方はご存知だとは思いますが、私は“タイ好き”ですポッ

 

普通のタイ料理も教えつつも、菜食タイ料理も教えられているそうです。

 

そして、味噌作りも教えられているとか。

 

タイも好きだけど、ここ最近は発酵食品マイブームです。お家で塩麹や甘酒を作ったり、酒粕で作った甘酒を毎日飲んでいたりします。普通の甘酒は、ちょっとばかし甘すぎて毎日飲めなんですよね。酒粕だと甘くなくて私にはピッタリな感じです。

 

家からも近いと分かり、運命の出会いだと思い教室にGO!

 

1回目は、普通にタイ料理作りを体験してきました。

 

下の写真がその時、作った物です。

料理ベタの私でも完成度の高い物が出来上がって驚きました。

 

この写真を見せると「すごく本格的でおいしそう!!」と大絶賛です。得意気になる私ですたらーっ

 

先生の力のお陰で、自分の料理スキルが上がったように錯覚してしまいます。

 

家に帰って作ってみましたが、同じ物が出来上がりました。料理スキルが微妙でも再現できてしまうようです。スゴイね!

 

先生の教え方に無駄がなく的確で、レシピの完成度も高いのでしょうね。

 

毎回、料理教室に行って思うことは先生がチャキチャキしてシャキンとした方が多いですね。手際が良い=シャキンなのかも。

 

ここのお料理教室はアットホームでみなさん仲良しな感じです。新参者の私でも、まるでお家に迎えくれるような温かさがあります。占星術的に言えば、蟹座っぽいお教室です。

 

1回目に気を良くした私は味噌作りにも参加♪

 

ウエルカムティーと豆乳を飲みながらお味噌の歴史を聞きます。

先生は日本豆腐マイスター協会認定の講師でもあります。

 

糀に関する話は知らない事ばかりで楽しかったです。

 

例えば・・・

 

お味噌作りに必要な麹菌を管理しているのが「もやし屋」さんで、漫画の『もやしもん』が「もやし屋」さんの孫だとか目から鱗情報です。

 

さて、今回は作ったのは初心者でも作りやすい「おから味噌」になります。

 

このお味噌は、糀(こうじ)とおからと塩、豆乳で出来てしまいます。

お味噌に使った糀です。おいしそうな香りで、このままで食べちゃいたいぐらいです。

 

塩はタイ産です。タイ料理のお教室の先生だけあって、ところどころにタイが絡んできます。この塩は、ナン県で取れる古代塩になります。地図を見ると山に囲まれていますが、井戸を掘ると塩水が出てくる不思議な地区だとか。

昔は海だったんじゃないかという話でした。

お味噌作り開始です。コネコネこねてお団子にします。

それを袋に空気が入らないように詰めていきます。作業は簡単ですが根気がいるかもしれません。

 

根気があれば誰でもできます!

出来上がったお味噌にかわいい猫のシールをペタリ。女性ならではの繊細な気配りを感じますポッ

 

みなさんの集合写真。シールの貼り方に個性を感じます。

 

味噌作り後は、おから味噌を使ったタイ風料理をいただきます。なんとこれは先生の手料理なんですよ!

盛り付けは自分でします。微妙な盛り付けなのは私のセンスなのであしからずたらーっ

 

出来上がったお味噌をタイ風にアレンジできちゃうのですね。楽しみ〜

 

この日は、キャンペーンで「スパークリング清酒 澪」を頂きました。

 

なんとお得なんでしょ。お味噌作りは季節的なこともあり10月までお休みですが、タイ料理教室はいつでもOK!だそうです。いろんなコースがあるので、興味がある方は行ってみるといいかも。

 

場所は要町と池袋の中間地点ぐらいにあります。

 

詳しい内容はこちらを⇒「タイ料理教室 Thai Cooking Class diidii @ Ikebukuro

料理教室の日程はこちらが分かりやすいかな⇒「クスパ出予約

 

私的には超おすすめです。私も「これから通ってタイ料理のレパトリーを増やそう」と思っていたのですが、諸事情でお酒や刺激物、油物が当分食べられなくなりました。実は、このお教室ではからずも食べ納めにがく〜

 

残念だけど、おいしいお料理で食べ納めになって良かったかもしれません。また、食べられるようになったら通いたいですね!

 

おまけ〜

 

料理教室に参加されている方は才能豊かな人が多く、オーダーメイドで鞄や小物を作ってくださる方がいるんです。

 

見た瞬間「めっちゃ素敵やん!」と思って、自分好みのかわいいポーチを作ってもらいました。

すごくかわいくないですか!!!! 布は自分で選んだので愛着が違いますね。自分だけの1品です。

 

お金を入れる仕切りみたいなのも付けることもできます。

 

使い方はこんな感じ〜

 

私は真ん中の黄色いタイプのにしました。ちょっとしたお出かけに便利です。

 

この2つで3600円です。安くないですか!? 感動しちゃいましたよ。

 

手作り小物のMuu Muu(タイ語でブタさんの意味)さんといって、教室で会えればオーダーできてラッキーだとか。

 

直接オーダーしたい場合は下のアドレスに問い合せてみてください。

muumuukomono★gmail.com

(★は@に変えて送ってくださいね)

 

時間があれば新宿辺りで、実物を見ながら相談できるみたいです。

 

良いものは自然と口コミで広がっていくのね!と、改めて思った1日でした。

 

楽しくて刺激的な時間をありがとうございました!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM