冥王星と中年の危機

  • 2018.03.10 Saturday
  • 00:45

JUGEMテーマ:日記・一般

 

年度末で忙しい人も多いのではないでしょうか?

 

私は、ほどよい感じかな? 

 

今年は、モリモリ仕事をしてモリモリ遊ぶ・勉強が目標です。

 

占いの連載を1本増やしたいですね(笑。

 

そして、ほどよく運動をして来年辺りには体調万全!と、いう感じでしょうか。

 

オンもオフもバランスよく自分らしく過そうと思っています。

 

さて、タイトルの「冥王星と中年の危機」。

 

このブログを始めて約12年になります。細々更新しつつも、しぶとく続けているなぁと我ながら感心してしまいました。

 

「しぶとい」というのは西洋占星術の冥王星っぽいかな。

 

前回、30歳前後で起こる試練「サターンリターン」の事を書きましたが、35〜42歳で起こる「中年の危機」というのもあります。

 

こちらは、冥王星が関係しています。冥王星は黄泉の国と関係するだけあって、極限状態を表します。

 

破壊と再生という意味合いもあるので、極端な事が起こりがちです。

 

「中年の危機」は、ハリウッドスターのゴシップ記事で見かけた方もいるのではないでしょうか。

 

ゴシップ記事は「ミッドナイトクライシス」とも書かれ、冥王星とは関係ありません。

 

それでも、事例としては似ているような気がします。

 

「ミッドナイトクライシス」は、自分のアイデンティティが揺らぐ時期です。体力の衰えが引き金になっているケースが多く、ハリウッドスターだと老いるのが怖くなって、連れ添ったパートナーを捨てて若い子と再婚みたいな感じですね。

 

いままで出来ていたライフスタイルを衰えにより見直す事になり、迷い、苦しみ、人生をやり直したくなる現象です。

 

冥王星の「中年の危機」も似たような感じです。老いを感じる時期とガッチしているのがなんとも不思議なところです。

 

私も42歳あたりで運動に目覚めています。私の場合は、まだまだ自分のライフスタイルを変えたくない、それなら運動という流れですね。

 

なんとか立て直すぞ!!!!と、底力を出すところが冥王星っぽいです。

 

実際、運動を始めて集中力や気力、視力などは復活しました。体力が集中力や気力に影響していたのには、ちょっぴり驚きました。

 

幸いまだ復活できる歳のようです。まぁ、そのうち復活できない領域に入ってしまうかもしれませんね。

 

40代の頑張りが、その後の人生を大きく左右すると何かの本で読んだ事があります。

 

なので、復活できない領域に入ったとしても上手く折り合いをつけられるような気がしています。

 

「筋肉は何歳でも増える」といわれていますが、歳をとればとるほど増やすのはすごく大変です。

 

運動選手のピークが若いうちで終わるのをみても当然といえば当然です。

 

もし運動やダイエットするなら早ければ早いほどいいです。

 

スタイルの良い50代のお友達がいますが、50歳に入ると異次元の世界といっていました。

 

その体型を維持するために、いままでの方法が通用しないそうです。

 

40代になると痩せづらくなったり体型崩れが起きたりしますが、40代の比ではないということでした。

 

その人自身、30代から定期的に運動をしていたお陰でなんとか維持できているとか。

 

まぁ、なんとかレベルではなく、話を聞く限り真似できないぐらいかなりストイックな生活でしたけどね(苦笑。

 

50代で筋肉量や運動神経を発達させるのは、運動経験がない人だとかなり難しいらしいというか、維持できればいいぐらいみたいです。

 

あるトレーナーさんの本には、50代に入る前までに筋肉を増やしたほうがいい。50代は期待できないと、個人的見解で書かれていました。この辺は個人差もあるでしょうけど、普通は難しいという事でしょう。

 

実際、自分が運動してみて40代でもかなり大変です。40代でこれだけ大変だと、50代は期待できないのはなんとなく分かるような気がします。

 

でも、35〜42歳で起こる「中年の危機」の時期に、迷い、苦しみ、努力してきた人にとっては、50代の異次元の世界も怖くなさそうです。

 

衰えを受け入れ折り合いをつける事は大切です。

 

しかし、受け入れる前に自分の筋肉貯金、経験貯金、健康貯金の貯金残高を確認しておく必要があります。

 

低いようなら、努力する余地があるように思います。

 

20代、30代の人は将来に向けていろんな貯金を増やしてください。若い分、すぐにいっぱい貯まるでしょう。

 

そして、「中年の危機」が「新しい自分の目覚め」になる事でしょう。

 

いま「中年の危機」の人は、迷い、苦しんだとしても努力すれば、その後の人生が好転するでしょう。

 

たくさんの貯金が増やせるようエールをおくります。そして、笑顔になれる日が増えますように。

タイ旅行と「サターンリターン」

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 22:13

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2月ももう終わりですね。3月の運勢は3月3日(土)に更新予定です。

 

ちょっとお待ちくださいね!

 

3月になったらタイ旅行に行くつもりでしたが、年末の帯状疱疹を考慮して止めました。

 

自己免疫系の疾患を起こしやすくなったのは、30歳の時のオーストラリア旅行がきっかけになっています。

 

ちょうど西洋占星術でいう「サターンリターン」時期なのがポイントです。

 

「サターンリターン」とは、試練を与えるという土星が関係する人生の転換期です。

 

そう、試練が降りそそぎ自分の弱い部分がクローズアップされます。

 

「サターンリターン」までに乗り越えるように過してきた人にとってはヒョイと大きく成長できます。

 

なんとなく過していたり弱い部分を避けて過していたりすると「ガツン」と落とされる時期かなぁと個人的には思っています。

 

私の場合は後者ですね。試練の連続で健康も仕事も失った時期でした(しんみり)。

 

「サターンリターン」後、運命について考えるようになり占い師になったきっかけになっています。

 

海外旅行は体力を奪うようなので「サターンリターン」の教訓をいかし、体調が万全になるまでタイ旅行はおあずけです。

 

今年は1回は行きたいので早く万全の体調に戻りたいです!

 

そんな訳で3月は体力をつけるため、せっせと運動です(笑)。

 

今日、買ってきた雑誌です。

ターザンランドネ

 

ここ3年で読む雑誌が運動系に変わってしまいました。ランドネは、今月から定期購読する予定です。

 

1年間ヨガをやってみたものの、あまりハマれませんでした。なんかこうしっくりしません。

 

めちゃくちゃハマっている鶴太郎さんを眩しく感じます。

 

あそこまでハマれたら幸せでしょう。本当にうらやましいです。私もハマりたい。

 

でも、ヨガではハマれないのでしょう。

 

ヨガはあきらめました。登山やサイクリングの方がハマれそうなので、今度は登山に照準を合わせてみました。

 

すぐ仕事モードになるので、趣味を純粋に楽しみたい欲求があります。山ガールになりますよ。

 

私の年齢だと、山熟女かな? 

 

話は最初に戻り「サターンリターン」は30歳前後に起こる現象です。

 

これから迎える方は自分の弱い面を克服するよう日々過してください。

 

もし「サターンリターン」真っ最中で、どうしても辛い時はひとりで抱え込まずお友達や占い師を頼るのもありです。

 

乗り越えれば、かなり成長できるはずなので!と、エールを送ります。

山歩きは何星座?

  • 2018.02.18 Sunday
  • 00:40

JUGEMテーマ:スポーツ

 

平昌オリンピック盛り上がっていますね!

 

お昼のフィギュアスケートは久々に感動しました。羽生さんのケガからの復活に金メダル。

 

まるで漫画やドラマを観ているようでした。銀に輝いた宇野さんも素晴らしかったです。

 

フィギュアスケートの選手ピークは短いからその輝きを強く感じました。

 

あれこれ理由をつけて「出来ない」と、スグに諦めてしまう自分を反省するよいきっかけになりました。

 

素晴らしい演技ありがとうございます!

 

あと、ジャンプの葛西選手を密かに応援していたのですが敗退してしまったみたいで残念です。

 

でも、40代でオリンピック出場はスゴイことです。とりあえずお疲れさまでした。

 

さて、表題の「山歩きは何星座?」です。

 

まだまだ寒いですが2月も中旬がすぎ春を意識するようになりました。花粉も飛び始めましたしね!

 

そろそろ、山歩きとサイクリングを再開しようと思い本を2冊購入しました。

『山歩き入門』と『ゼロからはじめるロードバイクの本』です。どちらも判佝納さんの本になります。

 

(えい)出版社さんは、私が大好きな出版社さんのひとつです。

 

主に趣味系で、料理やアウトドア、スポーツ関係に強い出版社さんです。

 

私の趣味のサイクリングと山歩き系の本が多くよく買っています。女性向きでおしゃれなんですよね。

 

『山歩き入門』は、かなーり参考になりました。

 

サイクリングはコンスタントに走っていましたが、山歩きは10年ぶりの再開です。

 

道具を揃えて、来月には日帰り登山に行くつもりです。マイペースに登りたいのでぼっち登山です(笑。

 

登山を星座に例えると・・・

 

地の星座にあたる牡牛座、山羊座のイメージです。

 

日帰りで自然の多い場所をマイペースに歩く山歩き系は牡牛座。

 

イモトアヤコさんのようなパーティーを組んでアタックするような登山は山羊座かな。

 

牡牛座は趣味っぽく、山羊座は趣味だとしても アルピニスト というかプロっぽくなるイメージです。

 

同じ地でも乙女座は私の中では山とは結びつかないかな。どちらかというと、マラソンやウォーキングのイメージです。

 

この辺りは、占う人によってイメージが変わるかもしれません。

 

じゃぁ、サイクリングは?というと、牡羊座かな。ちょっとメカニックな物に乗ってスピードを出すというのが、牡羊座を連想するのですよ。

 

山は山でも、トレイルランだと、牡牛座でもなく山羊座でもなく乙女座が浮かびます。山だけだと浮かばない乙女座もランがくっつくと乙女座を感じます。

 

私の中の乙女座はスピード感があって、牡牛座はのんびり楽しむ、山羊座は苦労の末に至高の場所にたどり着くイメージです。

 

ここ最近思うのは、自分は見た目の印象と違ってはスポーツするのが好きだということです。

 

この辺りは遺伝と、太陽が牡羊座というのが関係しているのかもしれません。

 

運動好き、嫌い、内向的、外交的は遺伝要素が強いらしいです。

 

見た目だけでなく、趣向も遺伝するとはDNAのすごさを感じてしまいます。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM